FC2ブログ

2020-09

オンバーン考察(シングル)

 お久しぶりです。ノゾミです。
 今回は今作で登場した四種類目のひこう・ドラゴンタイプである
 「オンバーン」について考察した記事を書きたいと思います。
 凄く好きな見た目なので、リアルでも使用しています。

 オンバーンの基本データ
  タイプ ドラゴン・ひこう
  種族値 H85 A70 B80 C97 D80 S123
  特性 おみとおし すりぬけ テレパシー(夢)

  五世代の環境だけでなく、今の環境でも猛威を振るっている
  ラティオスを抜き去るドラゴンタイプ最速のイケメン。
  その素早さに加え、特性おみとおし、とんぼがえりを覚える
  ことにより先発に向いているって感じですね。

 特性考察
  おみとおし:基本はこの特性を採用することが多いのではないでしょうか。
   理由として絶対にほとんど腐らない、ということですね。すりぬけは今作
   で確かに強化されましたが、相手がみがわりや壁を張ってきたときに効果を
   発揮する特性です。ですが、おみとおしは繰り出したときに効果が発揮され
   るため、とりあえず出せば相手の持ち物を確認することができます。

  すりぬけ:おみとおしの考察でも書いた通り、少し限定的な場面で効果を発揮
   する特性ですね。ですが、補助技もみがわりをすり抜けることを考えると
   相手のサポートポケモンをこだわりすりかえで確実に機能停止にすることが
   できます。

  テレパシー:味方の攻撃でダメージをもらわなくなる特性ですが、
   今回はシングルバトルの考察ということで、省略させていただきます。

 型紹介
  今回は特性おみとおしを活かした型を実際に使ってみました。
  その型について説明していきます。

  先発型
   特性:おみとおし
    先発に起用するため、おみとおしを採用。
    また、相手の先発のスカーフ持ちに落とされなくなったり、
    タスキもちが判明したりと良いことが沢山。

  性格:臆病
   S122のゲッコウガを抜くため、最速にする必要がありました。
   こいつの冷凍ビームをくらうと確定で落ちます←当たり前
  
  個体値:6V
  努力値:H4 C252 S252
  実数値:H161 A81 B100 C149 D100 S192
   解説:前述した通りゲッコウガを抜くため、Sにぶっぱしました。
     最初はHに厚めに振ることで妨害特化にしようと思いましたが、
     特性やりゅうせいぐんとの相性よりとんぼがえりを採用することから、
     後半にも活躍の場面を作るため、ある程度の抜き性能が必要と判断しました。

  技:りゅうせいぐん、かえんほうしゃ、ちょうはつ、とんぼがえり
   解説:採用した技について説明します。
    ・りゅうせいぐん タイプ:ドラゴン 威力:130 命中:90 pp5
      ラティオスを落とすために絶対必要。
      そして、単純に火力不足なため。
    ・かえんほうしゃ タイプ:炎 威力:90 命中:100 pp15
      りゅうせいぐんの相性補完で採用。基本は抜群が取れるときに撃ちます。
    ・とんぼがえり タイプ:むし 威力:70 pp20 
      おみとおしやりゅうせいぐんとの相性が良いため採用。
      苦手な相手から逃げられるという点も評価。
    ・ちょうはつ タイプ:あく 命中:100 pp20
      先発で起用される相手のサポートポケモンを潰すために採用。
      エアスラへの変更を検討しています。
     
  持ち物:2種類を使い分けています。
   ・命の玉
     メインはこっちですね。基本的に火力が足りないので。
   ・ラムのみ
     クレッフィに異常なほど遭遇しまして…
     麻痺状態は機能停止を意味するため泣く泣く採用。
     しかし変えた瞬間クレッフィに遭遇しなくなる←

  ダメージ計算
   ・与ダメ(いのちのたま込)
     ・りゅうせいぐん
      ・H振りヌメルゴン 
        ダメージ: 172~203 割合: 87.3%~103%
      ・H振りチョッキヌメルゴン 
        ダメージ: 112~135 割合: 56.8%~68.5%
      ・無振りゲッコウガ 
        ダメージ: 105~125 割合: 71.4%~85%
      ・H振りFCロトム 
        ダメージ: 75~90 割合: 47.7%~57.3%
      ・無振りメガガルーラ 
        ダメージ: 121~142 割合: 67.2%~78.8%
     ・かえんほうしゃ
      ・HD補正なしメガハッサム 
        ダメージ: 177~208 割合: 100%~117.5%
      ・HD特化ナットレイ 
        ダメージ: 146~177 割合: 80.6%~97.7%
      ・H振りギルガルド守 
        ダメージ: 78~94 割合: 46.7%~56.2%
     ・とんぼがえり
      ・H振りカラマネロ 
        ダメージ: 156~187 割合: 80.8%~96.8%
      ・H振りバンギラス 
        ダメージ: 65~78 割合: 31.4%~37.6%
   
   ・被ダメ
    ・鉢巻ファイアローのブレイブバード 
      ダメージ: 148~175 割合: 91.9%~108.6%
     ・A特化メガハッサムのバレットパンチ
       ダメージ: 76~90 割合: 47.2%~55.9%
     ・C特化FCロトムのボルトチェンジ
       ダメージ: 67~81 割合: 41.6%~50.3%
     ・A特化メガガルーラのふいうち(子の攻撃込)
       ダメージ:88~105 割合: 57.7%~65.2%
     ・A特化ドンファンの氷の礫
       ダメージ: 108~128 割合: 67%~79.5%

 はい。今回はCSにぶっぱしたオンバーンを紹介しました。
  ですが、HとBに少し厚く振ることでA特化ファイアローの
  鉢巻ブレイブバードを確定で耐えるようになり、
  ブレイブバードの反動+りゅうせいぐんで
  ファイアローを倒す事ができるようになります。
  このように少し調整してもおもしろいポケモンなので
  いろいろ調整してみるのも楽しいと思います。
  それではこの辺で。

コメント

拝見しました。
ラティを上から叩けるイケメン龍として今作で注目されつつも火力不足感の否めないこの子ですよねw

僕は挑発枠を爆音波にした襷オンバーン作りました。性格は無邪気ですが。蜻蛉ダメが全然入らなさそうだったのでwww

最近見るのは眼鏡すりかえ型が多いですが、こういう単純なアタッカーとしても良いかもですね。

一つ欲を言えばマルスケデブやガブといったメジャー龍に対する与ダメと鉢巻カイリューの神速の被ダメが欲しいかなぁと思いました。

あとHBに厚く振った時の調整例なんかも追記して頂ければ。

とても良い育成論なので参考にさせて頂きまふ。

返信が遅れて申し訳ございません。
むじゃきでの運用も少し考えましたけど、
下降補正がなくなった程度では対して
火力が上がらなかったため、見送りと
なりました。そうですね、次くらいの
記事にちょっと調整したオンバーンの
記事書いても大丈夫なら書こうかと
思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gakuseihaijindan.blog.fc2.com/tb.php/18-a87c32b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

学生廃人団

Author:学生廃人団
LINEに本部を置いております。
コメントの際はここを一読して下さい
メンバーの人々(敬略称)
・siso
・ノゾミ
・チキ
・ぼさぼさ
・Rin
・Aki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
挨拶 (7)
第五世代 (3)
第六世代 (8)
対戦録 (0)
定期更新 (2)
大会 (4)

入場者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR