FC2ブログ

2020-09

レートシーズン3&第二回廃人杯用パーティ ノゾミ

はい。お久しぶりです。ノゾミです。
廃人杯も終わり、そこそこ自由な時間がやって参りました。
え、課題なんて知りませんよ(震え声)

僕も廃人杯に参加して、ベスト8という記録を残すことが
できました。あのときこっちの技を選択すべきだった、
あの時交換すべきだった...などなど、後悔はあります。
というわけで、僕が廃人杯で使ったパーティを再考察して
改善点を見つけることにしました。

ちなみにこのパーティを試験運用していたら、
人生初のレート1700代に到達することができましたw
いやー、すっごい嬉しかったですwまあ、調子乗って
潜り続けた結果結局1680代にまで落ちてしまった訳
ですが...

ノゾミ オンバーン トンボルチェンスタン レート

はい。というわけで、再考察入ります。

オンバーン トンボルチェンスタン

<個別考察>

オンバーン
 性格:おくびょう
 特性:おみとおし
 持ち物:いのちのたま
 個体値:6V
 努力値:CS252 残りをH
 実数値:161-81-100-149-100-192
 技:流星、エアスラ、とんぼ、身代わり

 このパーティを組むきっかけを作ってくれたポケモンですね。
 おみとおしで情報アドを取り、とんぼでサイクルを回してくれ
 ました。流星、エアスラをここぞという時に外し、負け筋を作
 って負けるという事も多々ありましたが、相手のこだわりアイ
 テムが把握できたときなんかの安心感のほうが大きかったですね。
 身代わりは居座って眠らせてくるメガバナを狩るために搭載しました。
 様子見などにも使えてかなり便利でしたね。

ハッサム(メガハッサム)
 性格:いじっぱり
 特性:テクニシャン
 持ち物:ハッサムナイト
 個体値:C抜け5V
 努力値:236-156-68-0-44-4
 実数値:175-187-129-×-106-86
  (メガ進化後 175-209-169-×-126-96)
 技:とんぼ バレパン 剣舞 羽休め

 このパーティのメガ進化枠その1です。
 とんぼでのサイクル回しや積エースを担ってくれました。
 そして使ってみればわかるこの圧倒的硬さ。調整は物理方
 面はメガガブの地震確定三発、特殊方面はメガネラティオ
 スのなみのり低乱数二発、というテンプレ調整です。落ち
 着いて考えてみると、羽休めを切ってはたきおとすを入れ
 ることで現在苦手なクレセリアやポリゴン2を落とせるの
 ではないか、という事に気づきました←

ゲンガー(メガゲンガー)
 性格:おくびょう
 特性:ふゆう(メガ進化後 かげふみ)
 持ち物:ゲンガナイト
 個体値:A抜け5V
 努力値:HS252 残りをB
 実数値:167-×-81-150-95-178
  (メガ進化後 167-×-101-190-115-200)
 技:ヘドロばくだん おにび まもる ほろびのうた

 このパーティのメガ進化枠その2ですね。
 こいつの主な役割はメガガルーラ、ラッキー、ハピナス
 などのポケモンを打ち取ることです。メガ進化しない
 状態ならガブも多少は見れます。攻撃技はヘドロですが、
 最初はシャドボでした。しかし、ガルーラに打点が入れ
 られない為、ヘドロ採用となりました。余談ですが、
 今朝レートでこいつを使っていたところ、ハピナスを
 かげふみで捕まえたんです。滅びの歌をしたら、交代
 されたんですよ。「!?」ってなりましたね。その試合
 ぼこぼこに負けたんですけども、あとあと考えたら
 「きれいな抜け殻」を使ってたんですね。ななめ上の
 発想って感じで負けたのでニヤニヤしてましたw

ヒートロトム
 性格:ひかえめ
 特性:ふゆう
 持ち物:こだわりメガネ
 個体値:めざ草理想個体
 努力値:HCぶっぱ 残りはBS
 実数値:157-×-128-171-127-107
 技:オバヒ ボルチェン めざ草 トリック

 めざ草搭載メガネヒトムです。
 めざ草搭載の意図として、このパーティ草がいないので
 ラグやヌオー、トドンなどの草四倍のポケモンを突破し
 にくいのです。その策として採用しました。いい感じに
 刺さってたのでこれで良かったと思います。さすがに
 チョッキドサイの突破は無理がありましたがねwオバヒ
 の火力もなかなかでした。クレセリアのHPを半分持っ
 て行ったときはまるでメガ粒子砲をぶっぱなしたときの
 ような気分でした← そしてボルチェンとトリックにより、
 器用な立ち回りも可能です。あ、もちろんアロー対策枠
 としての働きもちゃんと見せてくれました。

マリルリ
 性格:いじっぱり
 特性:ちからもち
 持ち物:ラムのみ
 個体値:C抜け5V
 努力値:HAぶっぱ 残りB
 実数値:207-112-101-×-100-70
 技:滝登り アクジェ じゃれつく ばかぢから

 ドラゴン、格闘対策枠として採用しました。
 あと、ドリュウズがキツイ構築なのでそのケアも。
 それにしても、とんでもない株の上り様ですよね。
 フェアリーがつくだけでこんなに....w 
 火力も耐久も安定していて本当に使いやすい一匹でした。
 ただ、ばかぢからをそんなに使わなかったので、他の
 技に差し替えた方がよさそうですね。

ドリュウズ
 性格:いじっぱり
 特性:かたやぶり
 持ち物:こだわりスカーフ
 個体値:C抜け5V
 努力値:ASぶっぱ 残りB
 実数値:185-205-81-×-85-140
 技:じしん アイヘ なだれ つのドリル

 思考停止スカーフぶっぱです←
 基本的には先発起用されるアローに先制いわなだれを
 食らわして落としたり、少し削ったギルガルドを地震で
 落としたりするのが役割です。まあ、残党狩りみたいな
 使い方をしています。そして最終兵器「つのドリル」
 どうしようもないときにぶっぱしたら勝った←
 なんてこともしばしばありましたねw

<全体について>
 ハッサムのところに書きましたが、このパーティはクレセリアや
 ポリゴン2がやたら重いです。ドリュウズのつのドリルの採用は
 実はこいつらが原因です。というわけで、今後はハッサムにはた
 きおとすを採用してレートに潜ってみます。あと他に重いのは
 一回舞ったメガリザードンXですね。見ての通り受けれません。
 なので舞わせないように今は立ち回ってますが、舞われた試合は
 基本的に負けています。ちゃんとした回答を見つけたいものですね...
 それでは、今回の考察はこれまでにします。
 ここまで見てくださった方々。ありがとうございました。
スポンサーサイト



[第六世代]バンギランド構築

今年初めての投稿が3月終わりとか終わってるだろ…
どうも、sisoです。

3月27~29日の間、第二回学生廃人団杯というのが行われました。
この大会では合計種族値3200未満という縛りだったのでなかなかPT構築が難しかったです。
そしてこの大会での成績は優勝という形で終わったのでPTを晒したいと思います。

バンギラス(NN.ひめちゃん)
248.gif
性格 控えめ
努力値 252-0-0-212-0-44
実数値 207-138-130-156-120-87(6V想定)
持ち物 気合いの襷
技 悪の波動、大文字、冷B、ステロ

思考停止で作ったステロバンギ。無補正252ガブの地震は耐えるので正直襷は微妙。
襷で良かった場面はレートで一度だけ。
Sは4振りハッサム意識。
帯ならHDメガハッサムを大文字で低乱数(31.3%)。つまり、HD以外なら確一。
ステロを巻くという仕事を確実にして欲しい場合は襷。それ以外なら帯をオススメします。

ランドロス
645.gif
性格 臆病
特性 力ずく
努力値 4-0-0-252-0-252
実数値 165-130-110-167-100-168(6V想定)
持ち物 命の珠
技 大地の力、ヘドウェ、サイキネ、気合い玉

ARサーチャー乱数産の夢ランドロス。耐久はあまりないので基本は先発で使用します。
気合い玉でH252メガガルーラを確一なので外さなければ一気に勝ちに近づくことが出来ます。101族なので今の環境にも刺さってると言えるでしょう。
余談ですがH252ギルガも大地で確一です。大概のギルガは何故か突っ張るので下からズドンして下さい^^

ギルガルド(NN.♀うけせめ♀)
681_0.png
性格 冷静
努力値 252-4-0-252-0-0
実数値 167-71-170-112-170-68(S個体値以外V想定)
持ち物 弱点保険
技 シャドボ、ラスカノ、聖剣、キンシー
第二のメガガル対策。バンギランドとの相性もよし。弱点技でも不一致なら耐えて弱点保険を発動出来ます。正直テンプレなので説明することなし。ラスカノは使ったためしがないので別の技に変えるのが良さそう。しかし、妖精で止まる()

ヘラクロス(メガヘラクロス)
214f_0.png
214-megaevol_0.png
性格 意地っ張り
特性 根性(進化後スキルリンク)
努力値 156-252-0-0-0-100
実数値(メガ後) 175-194(260)-95(135)-54-115(125)-118(108)
持ち物 ヘラクロスナイト
技 ミサイル針、タネマ、ロクブラ、インファ
強い(確信)
Sはメガ後4振りFCロトム抜き。耐久もあり凄く使いやすい。
メガヘラミラーは早い方が勝ちます。後出しで使うと結構脆い点には注意。
メガガルは猫騙を相手が切っていれば勝ちますが大概は持ってるので猫騙→恩返しでお通夜になります。猫騙切ってればワンチャンあるで!(格闘なのに猫騙切りじゃないとワンチャンないのはおかしい…)

ファイアロー(NN.やきとり)
663_0.png
性格 意地っ張り
特性 疾風
努力値 0-252-4-0-0-252
実数値 153-146-92-84-89-178(6V想定)
持ち物 拘り鉢巻
技 ブレバ、フレドラ、蜻蛉、挑発
掃除役。大抵の相手は少し削ればブレバ圏内に入ります。
バンギランドに良く出てくる格闘、その他弱ってるポコのハートを打ち抜く。
こいつもテンプレ仕様。挑発は基本使わないので別の技がいいかも。

マリルリ
184.gif
性格 意地っ張り
特性 力持ち
努力値 236-252-0-0-20-0
実数値 205-112-100-72-103-70
持ち物 オボン
技 アクテ、アクジェ、じゃれつく、馬鹿力
ボルトの10万耐え調整以外はテンプレ。レートでも大会でも選出しなかったのでこいつは正直見せポケ。水ロトム辺りに変えたい。(でも、他人が使うと強い不思議ーwww)

PT紹介は以上です。
お次はこの大会での使用ポケKPです。
少なくとも私に対するKPですので大会全体KPではないのでお間違えなく。()内はこちらへの選出率。○は100%
ギャラドス 4(75%)
ハッサム 4(25%)
ギルガルド 3○
ソーナンス 3(34%)
サザンドラ 3
ガルーラ 3(67%)
ゲンガー 3(34%)
ジバコイル 2○
ライボルト 2○
ガルーラ 2○
ガブリアス 2
水ロトム 2(50%)
ラッキー 2
ピクシー 2
ウルガモス 2(50%)
ローブシン1
スイクン1
ラティオス1
ラティアス1
ヘラクロス 1
ニンフィア1○
ブルンゲル 1
オノノクス 1
ヌメルゴン1○
ルカリオ1○
マタドガス1○
ファイアロー1○
クレッフィ1○
リザードン1○
ドダイトス1○
マフォクシー1
エンペルト1○
ジャローダ1
フシギバナ1
オーダイル1
オンバーン1
ボーマンダ1
火ロトム1○
マリルリ1○
レントラー1○
チラチーノ1○
パルシェン1
サクラビス1
グライオン1○
ドリュウズ1○

ギルガがほぼ出てきます。そして何よりギャラが重いです…。こいつはヘラで突破するしかないので威嚇が入らないようにヘラに立ち回らせてください。
いざ、KPを見てみると種族値制限が生きていたのかなと思います。
普段レートでは見ることのないポコモン達を見ることができてなかなか良い大会でした。

では、最後にレートでの最高レートをば。

バンギランド構築


まだまだと言ったところでしょうか。しかし、今このレートで止まっているのでもしかしたらもっと上にいけるかもしれません。
このPTを解体するのはシーズン3ですね。シーズン3が終わったら別の構築にしたいと思います。

では、またの機会に!

テーマ:ポケットモンスター X・Y - ジャンル:ゲーム

スカーフヘラクロスの調整

heracross.gif
今回はスカヘラです。

思いつきで書いてるのでめちゃくちゃ雑です。要らなければ消します。




ヘラには沢山の型がありますが、僕は一番使いやすいのがスカヘラだと思います。
最近はレート環境でメガヘラや月光娥が多くてうざいので駆逐するためにこいつを起用しますた。

苦手なポケモンはファイアローです☆




ヘラクロス陽気@スカーフ

調整例その1
種80-125-75-40-95-85
H62-A252-S196
実163-177-95-x-115-143


調整先ですが、

A…スカーフを巻くと火力不足になりやすいのでぶっぱ
S…準速スカーフ90属抜き
H…残り

こんな感じですかね。

・準速スカーフ90属っていうとよく見るのはポリ乙とかですね。
・ちなみにHに振っておくと発寒の特化珠バレパン→インファで防御の下がったヘラへのバレパンを乱数で耐えられます
(下のダメ計算参照)
・最速スカーフドラン抜けます!(廃人団内部向け調整と言う事です)


調整例その2
H86-A252-S172
実数値166-177-95-x-115-139

これの調整先は
S…準速スカーフFCロトム抜き(←たまたま)
A…ぶっぱ
H…残り

・たまたまとは言えロトム抜けるのはでかいです。
・あとこれ意地っ張りにすると139乗りません。
・準速スカーフドランは抜けますが最速だと抜けません。


調整例その3
H6A252S252
156-177-95-x-115-150

ぶっぱですね。はい。今更いう事もないです。
最速あぐらジャンプことメガフーディン抜けます。あと最速メガプテラも。
面倒なのでダメ計は載せませんwwww



技は
インファイト/メガホーン/ストーンエッジ/選択

みたいになると思います。
インファとメガホーンはタイプ一致技、エッジは飛行への遂行技として非常に優秀です。
よほどの事がなければ抜く事は無いと思います。

選択技候補
・地震…ガルドや毒意識です。ただしH252ガルドに確定2を取れないです。
・燕返し…メガヘラ意識ですね。でも確定は取れません。わーい。ただし相手も有効打が無いので勝てます。
・シャドークロー…霊対策です。主にゲンガ―やブルンゲルですかね。あんまり使いません。


ダメ計

☆与ダメ
インファ
・補正有りHB特化ムド 33.7%~40.1%…確定3発
・H252武神49.5%~58.4%…高乱数2発
・H252メガボスゴドラ41.2%~49.1%…確定3発←どういう事だよ^q^
・補正なしHB発寒44.6%~53.1%…中乱数2発
・H252発寒56.4%~66.6%…確定2発
・補正有りHBナットレイ66.2%~79.5%…確定2発←さすが
・H252メガガルーラ94.3%~111.3%…乱数1発(68.8%)

メガホーン
・H252カラマネロ230%~273.5%…確定1発←やったぁぁぁぁぁぁwwwwwww
・補正ありHBパンプジン大34.6%~41.2%…確定3発

ストーンエッジ
・無振りメガカイロス137.1%~162.8%…確定1発←やったぁぁぁぁぁぁ(二回目)
・無振りメガリザX66.6%~79.7%…確定2発
・H116B4振りオンバーン(通称ノゾミバーン)114.2%~134.8%…確定1

燕返し
・H252メガヘラ64.1%~77%…確定2発
・H252武神33%~39.6%…超高乱数3発←インファの方が入ります

地震
・H252ガルド盾46.7%~56.2%…中乱数2発(76.2%)



☆被ダメ
調整例1
・意地A252メガヘラのロックブラスト16.5%~19.6%…確定6←えらい
・意地A252珠発寒の
  バレパン39.2%~46%
  防御ランク1下がり(インファ後)バレパン57.6%~67.4%
 →96.8~113.4%…低乱数耐え
・意地A252徹子武神の
  珠マッパ35.5%~42.9%
  ドレパン66.8%~79.7%
 →102.3~122.6%…1乙←流石ですね。徹子武神強い。
・珠月光娥のC特化泥ポン101.2%~119.6%←スカヘラに手を出した元凶
・補正有りA252メガガルーラの
  猫騙し42.9%~51.5%
  不意打ち28.2%~33.7%
・C132振りオンバーン(通称ノゾミバーン)の流星群58.8%~69.9%

調整例2
・意地A252珠徹子武神の
  ドレインパンチ43.9%~51.8%
  マッパ23.4%~28.3%
・意地A252鉢巻ドサイドンのストーンエッジ112.6%~133.7%…確定1発



役割対象
メガガルーラ、発寒、メガカイロス、メガヘラ、バンギラス、サザンドラ、ラティなどに強く出ていけます。
抜群取られなければ一撃で落とされる事はあんまりないので後だしから狩れる事が多いのも良いですね。
ハチマキや眼鏡などの持ち物はちゃんと読んで下さい^^


かなり僕のパーティに合わせて書いたので汎用性がアレかもしれませんが勘弁して下さい。


そうそう。実際に回しててステロがあると良いなぁと思いました。
相性のいいステロ要因はバンギとかですね。アロー見れるので。
バンギヘラで今度回してみて感想書きます。

ダメ計は適当ですので間違いや要望あったら言って下さい。




では今回はこの辺で。


article by Aki

調整オンバーン考察と型紹介(シングル) ノゾミ

調整オンバーン考察(シングル)
 お久しぶりです。ノゾミです。
 今回も前回に引き続きオンバーンを考察したいと思います。
 今回の型コンセプトは
  「ファイアローの鉢巻(珠)ブレイブバードを確定で耐え、
   なおかつその反動+りゅうせいぐんで倒す。」
 というものです。

オンバーンの基本データ
 タイプ ドラゴン・ひこう
 種族値 H85 A70 B80 C97 D80 S123
 特性 おみとおし すりぬけ テレパシー(夢)


型紹介
 前述したとおり、対ファイアローを考えた型です。
 高速のポケモンは基本的に耐久が低いため、
 ファイアローのカモになりがちですが、
 耐久に厚く振ること(今回は反動ダメージを稼ぐため
 にHに厚く振りました。)でファイアローを返り討ちに
 できます。当然、ファイアローだけを倒せてもただの
 汎用性に欠けるポケモンになってしまいますので、
 他での運用も考えた努力値振りをしたつもりです。

ファイアロー意識型
  特性:おみとおし
   採用理由は一匹目と同じで、基本は先発で起用するためです。
   
  性格:臆病
   S122のゲッコウガを抜くため最速にする必要があるからです。

  個体値(理想):6V
   努力値:H116 B4 C132 D4 S252
   実数値:H175 A81 B101 C134 D101 S192
   解説:まずはゲッコウガを抜くため、Sにぶっぱしました。
     個人的にオンバーンは最速以外考えられないですね。
     中途半端な耐久に振ってSを落とすというのはパーティ
     によってはありなのかもしれませんが、折角上から
     殴れるポケモンなので、高いSは最大限利用したいです。
     あとは調整ですね。Hを175(16n-1)に調整し、鉢巻
     ブレイブバードを耐えれるようにBに少しだけ振り、
     残りをCに振り、端数をDに、という感じです。

   技:りゅうせいぐん、かえんほうしゃ、とんぼがえり、ちょうはつ
   解説:採用した技について説明します。
    ・りゅうせいぐん タイプ:ドラゴン 威力:130 命中:90 pp5
      ラティオスを落とすために絶対必要。そして、単純に火力不足なため。
    ・かえんほうしゃ タイプ:炎 威力:90 命中:100 pp15
      りゅうせいぐんとの相性補完で採用。基本は抜群が取れるときに撃ちます。
    ・とんぼがえり タイプ:むし 威力:70 pp20 
      おみとおしやりゅうせいぐんとの相性が良いため採用。
      苦手な相手から逃げられるという点も評価。
    ・ちょうはつ タイプ:あく 命中:100 pp20
      先発で起用される相手のサポートポケモンを潰すために採用。
      エアスラへの変更を検討しています。
     
   持ち物:
    ・ラムのみ
      今回のメインはこちら。
      理由は鉢巻ブレイブバードを食らった後に珠りゅうせいぐんを
      したら相討ちになってしまうこと、HPに余裕がなく、ちょっと
      した定数ダメージで調整が崩れてしまうからです。オンバーンは
      クッションとしても高性能(おみとおしできるから)なので、
      なるべく残したいというのもありますしね。
      (オンバーンクッションとかリアルに欲しいな)    
   
   ダメージ計算
    ・与ダメ
     ・りゅうせいぐん
      ・D4振りファイアロー(H153D90)
        ダメージ: 109~130 割合: 71.2%~84.9%
         反動との合計は下に掲載しました。
      ・D4振りヤァイアロー(H185D90)
        ダメージ: 109~130 割合: 58.9%~70.2%
         反動との合計は下に掲載しました。
      ・無振りラティオス(H155D131)
        ダメージ: 152~180 割合: 98%~116.1%
      ・H4振りマルスケカイリュー(H167D120)
        ダメージ: 82~97 割合: 49.1%~58%
      ・H極振り水ロトム(H157D127)
        ダメージ: 78~93 割合: 49.6%~59.2%
     ・かえんほうしゃ
      ・D特化ナットレイ(H181D184)
        ダメージ: 100~120 割合: 55.2%~66.2%
      ・H振りメガハッサム(H175D120)
        ダメージ: 156~184 割合: 89.1%~105.1%
     ・とんぼがえり
      ・H振りカラマネロ(H191B108)
        ダメージ: 96~116 割合: 50.2%~60.7%
      ・H極振りバンギラス(H207B130)
        ダメージ: 40~48 割合: 19.3%~23.1%
    ・被ダメ
     ・A特化ファイアローの鉢巻ブレイブバード
       ダメージ: 147~174 割合: 84%~99.4%
        つまり、反動ダメージは49~58。
        りゅうせいぐんのダメージは109~130なので、
        総ダメージは158~188となり、Dに振っていないという
        仮定の上でH36振り(そんな振り方聞いたことないけど)まで
        のファイアローを確定で倒すことができます。一応、
        低乱数でヤァイアロー(Hの実数値が185)も倒せます。
     ・A特化ファイアローの鉢巻珠ブレイブバード
       ダメージ: 129~152 割合: 73.7%~86.8%
        つまり、反動ダメージは43~50。ここから分岐していきます。
       パターン1
        無振り場合
         珠の反動ダメージはファイアローのHの実数値(153)の
         1/10である15となります。(小数点以下切り捨て)
         りゅうせいぐんのダメージは109~130なので、
         合計ダメージ(ブレバ反動+珠反動+りゅうせいぐん)は
         167~190となり、確定で落とすことができます。
       パターン2
        ヤャイアロー(HA極振り)
         珠の反動ダメージは上記の理由で18となります。
         りゅうせいぐんのダメージは同じく109~130なので、
         合計ダメージは170~198となり、中乱数くらいで
         落とすことができます。(ゴツゴツメット持たせれば←)
     ・A特化カイリューの鉢巻神速
       ダメージ: 91~108 割合: 52%~61.7%
     ・A特化カイリューの弱点保険神速
       ダメージ: 122~144 割合: 69.7%~82.2%
     ・C特化FCロトムのボルトチェンジ
       ダメージ: 67~81 割合: 38.2%~46.2%
     ・A特化メガガルーラのふいうち(おやこあい込み)
       ダメージ:87 ~103 割合: 49.7%~58.9%

  ・立ち回りについて
    最後に立ち回りについて少しだけ書きたいと思います。
    と言ってもファイアローが後ろにいる可能性がある場合の話なのですが。
    主にファイアローの役割は後半の弱った相手を一掃することです。
    (一概にはそう言い切れませんが、あくまで普通に運用するときの話です。)
    つまり、ファイアローが出てくるのは後半という事になります。
    そうすると、先発に出すにもかかわらず、後半までHPを温存する
    必要がこのオンバーンにはあります。HP満タンじゃないとこの調整
    は意味を成しません。なので、少し考えながら戦わなければなりません。
    考える内容としては「ここでダメージをもらっても大丈夫か」、
    「ここでダメージをもらう危険を冒しても問題ないか」の二つですね。
    


今回は少し調整を施したオンバーンでした。
考察をしているうちに「あ、こんな調整どうだろう」
とか、「この持ち物意外とありじゃね?」などと、
いろいろな考えが浮かびましたが、それはまた個人で
やるとして、結構実用性のある調整ができたと思います。
この配分をベースにして調整するとしたらSを少し削って
Cに流す感じになるのではないかと思います。
あまりにも火力がお粗末過ぎるので...
参考になれば幸いです。それではまた。

オンバーン考察(シングル)

 お久しぶりです。ノゾミです。
 今回は今作で登場した四種類目のひこう・ドラゴンタイプである
 「オンバーン」について考察した記事を書きたいと思います。
 凄く好きな見た目なので、リアルでも使用しています。

 オンバーンの基本データ
  タイプ ドラゴン・ひこう
  種族値 H85 A70 B80 C97 D80 S123
  特性 おみとおし すりぬけ テレパシー(夢)

  五世代の環境だけでなく、今の環境でも猛威を振るっている
  ラティオスを抜き去るドラゴンタイプ最速のイケメン。
  その素早さに加え、特性おみとおし、とんぼがえりを覚える
  ことにより先発に向いているって感じですね。

 特性考察
  おみとおし:基本はこの特性を採用することが多いのではないでしょうか。
   理由として絶対にほとんど腐らない、ということですね。すりぬけは今作
   で確かに強化されましたが、相手がみがわりや壁を張ってきたときに効果を
   発揮する特性です。ですが、おみとおしは繰り出したときに効果が発揮され
   るため、とりあえず出せば相手の持ち物を確認することができます。

  すりぬけ:おみとおしの考察でも書いた通り、少し限定的な場面で効果を発揮
   する特性ですね。ですが、補助技もみがわりをすり抜けることを考えると
   相手のサポートポケモンをこだわりすりかえで確実に機能停止にすることが
   できます。

  テレパシー:味方の攻撃でダメージをもらわなくなる特性ですが、
   今回はシングルバトルの考察ということで、省略させていただきます。

 型紹介
  今回は特性おみとおしを活かした型を実際に使ってみました。
  その型について説明していきます。

  先発型
   特性:おみとおし
    先発に起用するため、おみとおしを採用。
    また、相手の先発のスカーフ持ちに落とされなくなったり、
    タスキもちが判明したりと良いことが沢山。

  性格:臆病
   S122のゲッコウガを抜くため、最速にする必要がありました。
   こいつの冷凍ビームをくらうと確定で落ちます←当たり前
  
  個体値:6V
  努力値:H4 C252 S252
  実数値:H161 A81 B100 C149 D100 S192
   解説:前述した通りゲッコウガを抜くため、Sにぶっぱしました。
     最初はHに厚めに振ることで妨害特化にしようと思いましたが、
     特性やりゅうせいぐんとの相性よりとんぼがえりを採用することから、
     後半にも活躍の場面を作るため、ある程度の抜き性能が必要と判断しました。

  技:りゅうせいぐん、かえんほうしゃ、ちょうはつ、とんぼがえり
   解説:採用した技について説明します。
    ・りゅうせいぐん タイプ:ドラゴン 威力:130 命中:90 pp5
      ラティオスを落とすために絶対必要。
      そして、単純に火力不足なため。
    ・かえんほうしゃ タイプ:炎 威力:90 命中:100 pp15
      りゅうせいぐんの相性補完で採用。基本は抜群が取れるときに撃ちます。
    ・とんぼがえり タイプ:むし 威力:70 pp20 
      おみとおしやりゅうせいぐんとの相性が良いため採用。
      苦手な相手から逃げられるという点も評価。
    ・ちょうはつ タイプ:あく 命中:100 pp20
      先発で起用される相手のサポートポケモンを潰すために採用。
      エアスラへの変更を検討しています。
     
  持ち物:2種類を使い分けています。
   ・命の玉
     メインはこっちですね。基本的に火力が足りないので。
   ・ラムのみ
     クレッフィに異常なほど遭遇しまして…
     麻痺状態は機能停止を意味するため泣く泣く採用。
     しかし変えた瞬間クレッフィに遭遇しなくなる←

  ダメージ計算
   ・与ダメ(いのちのたま込)
     ・りゅうせいぐん
      ・H振りヌメルゴン 
        ダメージ: 172~203 割合: 87.3%~103%
      ・H振りチョッキヌメルゴン 
        ダメージ: 112~135 割合: 56.8%~68.5%
      ・無振りゲッコウガ 
        ダメージ: 105~125 割合: 71.4%~85%
      ・H振りFCロトム 
        ダメージ: 75~90 割合: 47.7%~57.3%
      ・無振りメガガルーラ 
        ダメージ: 121~142 割合: 67.2%~78.8%
     ・かえんほうしゃ
      ・HD補正なしメガハッサム 
        ダメージ: 177~208 割合: 100%~117.5%
      ・HD特化ナットレイ 
        ダメージ: 146~177 割合: 80.6%~97.7%
      ・H振りギルガルド守 
        ダメージ: 78~94 割合: 46.7%~56.2%
     ・とんぼがえり
      ・H振りカラマネロ 
        ダメージ: 156~187 割合: 80.8%~96.8%
      ・H振りバンギラス 
        ダメージ: 65~78 割合: 31.4%~37.6%
   
   ・被ダメ
    ・鉢巻ファイアローのブレイブバード 
      ダメージ: 148~175 割合: 91.9%~108.6%
     ・A特化メガハッサムのバレットパンチ
       ダメージ: 76~90 割合: 47.2%~55.9%
     ・C特化FCロトムのボルトチェンジ
       ダメージ: 67~81 割合: 41.6%~50.3%
     ・A特化メガガルーラのふいうち(子の攻撃込)
       ダメージ:88~105 割合: 57.7%~65.2%
     ・A特化ドンファンの氷の礫
       ダメージ: 108~128 割合: 67%~79.5%

 はい。今回はCSにぶっぱしたオンバーンを紹介しました。
  ですが、HとBに少し厚く振ることでA特化ファイアローの
  鉢巻ブレイブバードを確定で耐えるようになり、
  ブレイブバードの反動+りゅうせいぐんで
  ファイアローを倒す事ができるようになります。
  このように少し調整してもおもしろいポケモンなので
  いろいろ調整してみるのも楽しいと思います。
  それではこの辺で。

«  | ホーム |  »

プロフィール

学生廃人団

Author:学生廃人団
LINEに本部を置いております。
コメントの際はここを一読して下さい
メンバーの人々(敬略称)
・siso
・ノゾミ
・チキ
・ぼさぼさ
・Rin
・Aki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
挨拶 (7)
第五世代 (3)
第六世代 (8)
対戦録 (0)
定期更新 (2)
大会 (4)

入場者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR